厳選 厳選

終活:人生を充実させ、将来の不安を解消するための第一歩



もしあなたが「自分の終活をどのように進めていけばいいのだろう?」と悩んでいたり、「残された家族のことが心配だけど、終活で具体的に何をすればいいの?」と不安を感じていたりするなら、ぜひこの記事を読んで欲しいです。
終活に取り組むためのヒントを見つけることができ、終活で何をすべきかが明確になり、「これからの人生をどうやってもっと充実させようか?」と考えてる方にも役立つはずです。 

思い立ったが吉日と言いますが、終活は決して遠い将来“いつかやればいい“というものではありません。 気になりだした今がスタートする最適な時期です。万が一の時の為に準備をしておくことで、残される大切な人への気持ちを示すことができ、トラブルも防げ、更に自分の今後についてしっかりと将来設計を立てられます。 

終活を通じて、人生をより豊かなものにしていきましょう。 

あなたは自分の今後について、どれだけ真剣に考えていますか? 

「終活」という言葉を聞くと、「人生の終わりを考えること」という暗いイメージを持ってしまうかもしれません。しかし、終活の本当の意味はそこにとどまらず、自分の人生を見つめ直し、残された時間をどのように生きるかを真剣に考えること。これこそが終活の真髄なのです。 

終活のスタートは自分自身と向き合うことから始まり、残された大切な人へ思いを残すことがゴールです。 

もしあなたが将来に対する不安を抱えたままでいるとしたら、それは大きなストレスになってしまうでしょう。心の中で少しでも引っかかるものがあるなら、そのままにせず、少しずつでも今から行動を起こし準備しましょう。 

終活の意義とメリット。なぜ終活をするのか 

終活の目的は大きく2つに分類できます。 

1.「残された大切な人のためにあらかじめ準備をしておくこと」
終活を行うことで、あなたが亡くなった後に残される家族や友人の負担を軽減することができます。 

2.「自分自身の不安を和らげ、これからの人生をより充実させるための手段として活用すること」
終活は、自分の将来に対する不安を解消し、前向きに生きていくためのサポートにもなります。 

大切な人のための終活 

自分が亡くなった後や、病気になった場合に備えての終活には、以下のような意義があります。 

・医療に関する自分の意思を明確にしておくことで、大切な人を困らせずに済む 
・手続きや連絡先を明記しておけば、本人以外でも対応可能な事項が多数ある 
・遺産相続について事前に決めておくことで、家族間のトラブルを防ぐことができる 

このように、終活は「大切な人を困らせない」「トラブルを回避する」という点で、非常に重要な取り組みなのです。 

自分自身のための終活 

一方、自分自身のための終活とは、以下のようなものを指します。 

・自分の今後を考え、人生をより充実したものにするための計画を立てられる 
・相続の準備をしておけば、「自分が亡くなった後、パートナーや家族は大丈夫だろうか?」といった心配に備えられ、安心できる 
・医療に関する意思表示をしておけば、自分の望む形で治療を受けられるなど、自分の気持ちを尊重してもらえる 
・遺言書の作成や生前贈与などを通じて、自分の遺産を渡したい人に確実に渡すことができる 

「心配事に備えられる」「人生をより充実させるための計画を立てられる」こういった点が、自分自身のための終活の必要性だと言えるでしょう。 

サラスの未来年表を活用し、自分だけの人生設計を描こう! 

ここまでは終活の意義、メリット、必要性について詳しく説明してきました。 

終活の重要性は理解できたけれど、「具体的にどのように始めればいいのかわからない」と感じている人もいるかもしれません。 

そんな方におすすめなのが、サラスの未来年表機能です。まずは未来年表の作成から終活をスタートしてみましょう。 

未来年表は自分の将来の予定や、やりたいことを年表形式で書き出すことで自分の将来設計を明確にし、充実したライフプランを実現するための強力なツールです。 

人生100年時代と言われる今、自分の将来について真剣に考えることがこれまで以上に重要になってきています。そんな中、終活の一環として注目されているのが、未来年表の作成です。サラスでは、簡単に未来年表を作成できる機能を提供しています。 

未来年表を作成することで、以下のようなメリットが期待できます。 

1.心配事の解消:将来に対する漠然とした不安を未来年表に書き出すことで、心配事を整理し、解消することができる。

2.計画の実行:未来年表に記入した計画を定期的に確認することで、重要なことを忘れずに実行に移すことができる。

3.充実したライフプランの実現:自分の人生を俯瞰的に見ることで、バランスの取れた充実したライフプランを立てることができる。 

4.コミュニケーションの促進:未来年表を大切な人と共有することで、お互いの理解を深め、より良い関係を築くことができる。 

未来年表には、旅行や趣味、健康管理、家族とのイベントなど、あなたの大切にしたいことを自由に書き込んでみてください。 

また、未来年表は定期的に見直し、更新していくことが大切です。人生の変化に合わせて内容を調整し、常に自分の人生と向き合い続けることが、充実した人生を送るためのポイントとなります。 

終活は人生100年時代を生きるために欠かせないものですが、一足飛びにすべてを整えようとする必要はありません。 

まずはサラスの未来年表作成から始めて、少しずつ終活を進めていくのが簡単です。 

自分らしい人生を歩むために、今日からサラスで未来年表を作ってみませんか?未来年表が、あなたの終活の始まりを後押ししてくれるはずです。 

サラス未来年表

自分だけの人生設計を描き、理想の未来に向かって歩み始めましょう!